森永タクシー

TEL:03-3691-2266

交通事故に関するお詫び
森永タクシー株式会社
代表取締役社長 増田充孝
 5月26日、弊社の乗務社員が東京駅八重洲口タクシー乗り場において、歩道に乗りあげ駅の施設に衝突をする事故を引き起こしました。
お怪我をされた方とご家族の皆様に、心より深くお詫び申し上げます。
 また日頃よりkmグループのタクシーをご利用いただいているお客様、関係者の皆さま方に対しましても、多大なるご心配とご迷惑をおかけしましたことを、深くお詫び申し上げます。
同様な事故が連続して発生している中、本来安全であるべき場所で安全な乗り物であるべきタクシーがこのような事故を引き起こしたことを厳粛に受け止めております。
 原因については、調査中で確定できておりませんが、乗務社員の意識障害によるものとおもわれます。
 再発防止策として、健康管理につきましては、お客様の安全の基本となる乗務社員の健康意識を向上させること、体調に異変を感じた時には無理に運転は行わないで管理者に連絡をする等、具体的に指導徹底をして参ります。年2回実施している健康診断結果に基づいた継続的な健康管理体制を強化して参ります。また衝突防止装置が装着されたタクシー車両の早期導入も検討し、安全安心な運行に努めて参ります。
以上

<< 前のページに戻る